オフィス内観

コストを抑えてお得に活用したいバーチャルオフィス

広い会議室

リモートで仕事をする人も増えている時代となりましたが、特定のオフィスを持たずに始めることのできる仕事も多くあります。
しかし新しく事業を始める際には取引先との信頼関係構築などのためにオフィスを登記する必要性が出てくることもあり、自宅とは別の場所に登記することができるサービスとしてバーチャルオフィスが活用されることもあります。
バーチャルオフィスは基本的に実務で使用するオフィスをレンタルすることはできませんが、会社登記をはじめ郵便物の受け取り、専用の電話回線を利用することができたりと、会社としての基本的な機能を少ないコストで持たせることができます。
またバーチャルオフィスによっては会議室などを利用することのできるオフィスもあり、業種によってクライアントとの打ち合わせが必要な場合には会議室が利用できるバーチャルオフィスを選んでおくことも検討しておきましょう。
バーチャルオフィスは手ごろなコストで起業を目指している方が多く利用しているため、会計業務や経営に関するサポートが充実しているところも多くあり、コストと機能を照らし合わせながら自社の経営に適したところを選ぶことで無駄なく活用していくことができます。

PRESS RELEASE

  • ひらめき

    バーチャルオフィスとレンタルオフィスの違いとは?

    現在では働き方が多様化し、オフィスの形態にも大きな変化が訪れています。そういった世の中の流れに合わせて、オフィスを利用する事業者に向け…

    MORE
  • 繋がる

    信頼性が高いバーチャルオフィスを活用してみよう

    新たな事業を始めるときに、金融機関から融資を受けたいと思っていても、フリーランスや個人事業主である場合、なかなか融資を受けるにも大変な…

    MORE
  • 窓側デスクにパソコン

    バーチャルオフィスは安全性確保に役立ちます

    実際にオフィス用に部屋を借りなくてもオフィスの住所だけを貸してもらえるバーチャルオフィスは、起業したての会社やスタッフのいない個人事業…

    MORE
  • 広い会議室

    コストを抑えてお得に活用したいバーチャルオフィス

    リモートで仕事をする人も増えている時代となりましたが、特定のオフィスを持たずに始めることのできる仕事も多くあります。しかし新し…

    MORE

NOTICE